<< 諸々 負けた~ >>

所感

WBC、日本準決勝進出ですか・・・驚きました。
こんな事もあるんですね・・・これで今週末もまたドキドキできます(笑
あ~楽しみだ♪

昨日の韓国戦は、仕事中ではありましたが
ヤフーのスポーツナビを、胃をキリキリさせながら見ていましたが ←おい!
結果はとても残念でしたがいい試合でしたよね
・・・報道の方法がちょっと?でしたが。
というのは、帰宅してスポーツニュースを見ると
勝利に沸く韓国市民のインタビューが
「アメリカ戦に勝った時より日本に勝った方が嬉しい!」
「日本に勝って胸がスッとして気分がいい!」
とか、そんな映像ばかりで「なんなんだろうねっ(溜息」・・・て気分になりました。
直接的な言葉が報道されていないので自分の想像の域を超えないのですが、
なんでそんな感情を変な方に煽るような報道をするんでしょうかね?
それともこれが韓国での大多数の意見なんでしょうか?
流石にそんな事は無いでしょ?
万一そうなら、折角のスポーツを通しての交流なのに・・・寂しい限りです。

ライトへのファールフライを観客に邪魔されて、そこから流れが・・・
みたいな事を言っているアナウンサーもいましたが、
勝負事でタラレバの話自体がナンセンスですし、
守備陣もいきなりその場所に韓国の観客が沸いたり、
打球が飛んだと同時に、急にフェンスが低くなった訳じゃないんだから
そんな事も全て織り込み済でプレイしてるんじゃないの?
・・・と思いますがどうなんでしょう?
審判の誤審問題も、この審判員に裁かれることを了承して
試合に挑んでいるわけですから、個人的には判定に文句を言うことは
ナンセンスだと思います・・・気持ちはすごくわかりますが(笑

自分はもの凄く遡ったらどうだかわかりませんが、
知る限りでは生粋の日本人です。
自分の感覚が日本人としての平均値であるかどうか
また感覚的なものが正しいのかどうかはわかりませんが、
個人的には韓国の人や国に対して悪意はゼロです。
一時期かなり問題視された靖国、教科書、反日教育等の時は
以前にも書いたように「それおかしいんじゃない?」
っていう感情は当然持ってはいますが、
だからと言って、韓国と日本がスポーツの試合をして
勝った、負けたなんて事があっても、実力の近いスポーツなどですと
ライバル国として感情移入して見る部分が全く無いとは言えませんが、
それ以上の気持ちを持つ事は無いです・・・あり得ません。
妬む?貶める?恨む?・・・なんて事してたら何の為のスポーツ交流やら(汗
もちろん勝負事ですから勝敗にこだわるのは当然です。
が、真剣勝負をした相手だからこそ、相手に対して尊敬の念や親近感を抱く
・・・というのはおかしい事なんですかね?

今回のWBCの報道や一流選手と呼ばれる方の発言を
TVだけを通して見てきた限りでは
自分のやっている「武道」としての物事(勝敗も含めて)の捉え方と
野球という「スポーツ」とは全くかけ離れているんだな・・・と思いました。
試合は文字通り普段の稽古の内容を確認する「試し合い」であり、
喜怒哀楽の感情を試合中、試合後もちゃんとコントロールし、
互いに肉体的にも精神的にも向上を図るものだと認識しているのですが
・・・・考え方が固っ苦しいですかね(苦笑
[PR]
by kamaoh | 2006-03-17 23:51 | 独り言 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://kamaoh.exblog.jp/tb/3013110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 朝鮮日報時事通信ブログ at 2006-04-24 12:21
タイトル : 【社説】韓日ビザ免除、靖国参拝でその意義を損なった
【社説】韓日ビザ免除、靖国参拝でその意義を損なった 2006年2月8日社説 靖国神社参拝は理解できないことなのかな。... more
Commented by 1号父 at 2006-03-18 11:18 x
私も武士道ですので・・・(笑
見ているとサッカーにせよ野球にせよ格闘技にせよどうも某国は
敵対感情むき出しなんですね。
それもスポーツとしてではなく国家的感情丸出しで。
見ていてスポーツと言うより戦争ですね。(笑
精神を鍛錬し、試し合いをして己の鍛錬の成果を確認し、
相手をしていただいた方に礼で終わる。
よろしくお願いしますではじまりありがとうございましたで終わる。
これがスポーツではないでしょうか。
見世物茶番をやっているのではないのですから。
私だったら今度韓国と試合をするときには日本が勝っても
「さまあみろ」とは言いませんが・・・
Commented by ザッキー at 2006-03-18 21:22 x
WBC、準決勝進出ですか。
今、このサイトで初めて知りました。

釜さんのおっしゃること、そして、それに近い感情を持ってらっしゃる方って多分、多いのではないかと思います。(希望的観測?)
私もそのうちの一人ですから。

マスコミの影響力は絶大です。
でも、画面上のものがすべてではありません。
釜さんのように、それに気づく人が、たくさんいると信じたいです。

スポーツは平和な状態の代理戦争とも言われる所以なのでしょうね。
でも、基本的に、「相手を敬う。」
これがない限り、個人のレベルの低さが露呈してしまうと思います。
どんな役職があろうと、どんな経歴があろうと、どこの国籍があろうと・・・。
Commented by kamaoh at 2006-03-18 22:48
お返事遅くなりました。
・・・テーマがなんか重かったかな(苦笑

>1号父さん
ザッキーさんがおっしゃるように、歴史や状況により代理戦争的な意味合いをスポーツが担う場合は無きにしも非ずだとは思います。
・・・するとスポーツマンシップって何?って事にもなりますよね。
国境も言語も宗教も越えて同じルールで真剣に戦う姿を見る事によって
色々なわだかまりを解していってくれればいいんですけどね。
その辺りも含めて、明日の日韓戦は楽しみにしています(笑


Commented by kamaoh at 2006-03-18 22:52
>ザッキーさん
新聞もTV等で報道されることが全て真実・・・じゃないんですよね。
局や社により右っぽい所もあれば左っぽい所もあるし(苦笑
その中から本当のことは何なのか、ちゃんと見抜く目を持ちたいものです・・・優柔不断なところもある自分なので難しいでしょうが(笑
相手に対する尊敬の念、敬う気持ち・・・自分も忘れないようにします。
<< 諸々 負けた~ >>