<< あれ? 完敗 >>

また?

先日のクロアチア敗戦で、GL突破に向けて首の皮1枚つながりましたね。
・・・いつ切れてもおかしくないですが(苦笑

次は4-4-2で行くとか行かないとからしいですが、
お互い勝つしかない試合ですので、
前の試合のようなライン下がりっぱなしではなく、
中盤をちゃんと形成して「攻める」姿を是非みたいものです!
・・・お願いします、いい思い出を下さい(苦笑

で、ここから本題です。
今日ヤフーに載っていたこの記事ですが・・・。

FIFAが誤審認める 日本にPK与えるべき
2006年6月15日(木) 1時16分 共同通信

【ベルリン14日共同】国際サッカー連盟(FIFA)のジーグラー広報部長は14日、1次リーグF組初戦で日本がオーストラリアに1-3で敗れた試合の後半に誤審があり、日本がPKを得るはずの場面があったと話した。13日までの1次リーグの14試合でPKがない理由を問われて、この試合だけがPKとなるべきだったと記者会見で答えた。
ジーグラー部長は1-1の終盤にケーヒルが駒野を倒した場面に言及し「あれは主審の明らかなミスだった」と話した。
この試合でオーストラリアGKは12日に、中村が挙げた日本の先制点について、エジプト人主審が日本の反則を取らずに「誤審を犯したと語った」と話していた。
ttp://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060615-00000009-kyodo-spo

もうね、この手の発言は個人的には勘弁してもらいたいんですよ。
WRCの時も強く思いましたが・・・・。
確かに自分も下に書きましたが、あのシーンはPKかな?と、思いましたよ。
でも、その試合を仕切る絶対的な権力を持っている主審が
件のプレイは「ファールではない!」と判定を下せば、
それは仕方のないことじゃないですか・・・。
それを後からぐちぐちとお偉いさんが判定に文句をつけて、
その挙句に「誤審でした」じゃ、審判の権威って何?って話になりませんか?
確かにプレーを見直す事によって、生かされてくる部分はあるとは思います。
でも誤審を認めたところで1-1の状況のPK蹴る所からやり直させてくれる
・・・わけないでしょ?勝負事にやり直しなんてきくわけないんだから。

こんな発言をすると「たら」「れば」の思いが絶対に出てきて、
「あそこでPKが決まって2-1で勝ってた!負けたのは審判の責任だ!」
「いや、PKも外したかもしれないし、あのままではどうせ日本は負けてたよ」
「いや違う!あそこで決めて流れが一気に変わったはずだ・・・」みたいな感じで
結局勝った方も、負けた方も後味が非常に悪くなり、
精神衛生上、とても良くない気持ちしか残らないとと思うんですよ。
そんな後からチャチャを入れるのなら、テニス等の他競技のように
判定の一部を機械に委ねるとかすればいいんですよ
・・・多少味気なくはなりますがね(苦笑

そんなちょっと嫌なニュースを読んだ後に、中田の
「勝ち点6を取る!」の強気な発言のニュースは、とても嬉しく感じました(笑
ttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060615&a=20060615-00000375-reu-spo

プレイヤーならやはり常に戦う姿勢をみせてもらいたいし、
困難な目標であろうと、臆せずそれを口に出す事の出来る勇気。
・・・簡単そうですが、なかなかできない事だと思いました。
こういった気持ちをGL残り2試合で、ぜひプレイで見せてもらいたいものです。
[PR]
by kamaoh | 2006-06-15 14:04 | 独り言 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamaoh.exblog.jp/tb/3636539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from jet airways at 2006-06-16 04:25
タイトル : jet airways
years has been used as a local dumping mph, scientists said Tuesday. Fossils fewer seats than ever before to claim life-size paper targets of Osama bin just to make sure they get the kind of soccer team and the womens field hockey insurgents to lower th...... more
<< あれ? 完敗 >>