<< できるかな? 大変 >>

ギブ

近日公開なんて言っていた60x45xh30水草水槽ですが、
公開前に崩壊させることに決定いたしました。
何故って?

「pH上がりっぱなしで手に負えない!!!!」

からです、もう我慢の限界です(汗

まぁ水草水槽なので7.0前後だったらまだわからないでもないのですが、
pH8.0前後ですよ!8.0ですよ?わかります?
昨日少しずつpH調整剤を使って6.5近くまで地味に落としたのですが、
最初の2時間は持ったものの、明けて翌日また元通り(汗

低床:ADAソイル(アマゾニア)
ろ材:PH(ソフト)+セラミック系(立ち上げ2年以上のろ材使用)
これだったら下がりすぎて困る事はあっても、上がり過ぎて癇癪を起こす事なんて
・・・ある訳ないでしょ?
まぁ水草パワーもあるとは思いますが、アンモニア、亜硝酸共に検出されないので
ろ過が死んでる訳でもないのに・・・・。

で、憶測で原因の元「青龍石」を全撤去する事にしました。
ちゃんと水質データを拾った訳ではないので、
原因と確定するには少し乱暴かもしれませんが、
もうこれでいいです、これにして下さい(苦笑
だって、もう無理やり撤収しちゃったし。
・・・青龍石に費やした2諭吉、ドブに捨てちゃったなぁ~(汗

石組み基本のレイアウトだったので、メインの石を撤去して
(どうにも抜けない石は数個放置)
捨石や土止め用の石等々撤去したら・・・・

水槽ガラ~~~~ン&水ドロ~~~~ン(汗

屋外放置していたレイアウト素材なんて、とうの昔にどこかに消え去り
ほんと寂しい限りです、しかもこの時間になっても水換え終わりません(汗
・・・早く寝たい(泣
[PR]
by kamaoh | 2006-07-06 00:49 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kamaoh.exblog.jp/tb/3762363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by karts1 at 2006-07-10 22:46
こんばんは
PH上がりっぱなしってのも辛いですね。消去法で行くとホント青龍石にたどり着いてしまいますもんね。私も、考えて見ましたが原因、難しいですね。
私には何もできないですが、兎に角エール送ります。「頑張れ~」釜さん。
Commented by kamaoh at 2006-07-11 11:56
> karts1さん
こんにちは!
青龍石さえ抜けば・・・と思ったのですが、上がり方は前ほどは酷くないですがやはりpH7.6位まではエアレーション後はいきますね(汗
どなたか水草水槽でpH6前後でキープされてる方いましたら、秘訣を教えてください(泣
スポンジフィルターなら嫌って言う程下がるのに・・・。
Commented by enki_air at 2006-07-11 14:07
ウチは水草水槽も大磯ですが5.5です(笑)
エアレーション後に上がるという事は、水酸イオン濃度が高いですね。
水道水のpHはどれくらいですか?
pHがそこまで高いと下げるには水換えするしかないですが、水道水が高pH域ならROを使うかpH降下剤を使うしかないですね。ソイルは使用しないのでしたよね?
pH降下剤も、水酸イオンの干渉や二酸化炭素が抜ける事により、暫らく経つとpHが上昇してしまいますから、別の容器で降下剤を入れたあと一晩エアレーションしてpHを安定させて適正な使用量を把握してからでないと、降下剤を使ったのにpHが下がらないという事になるかと思います。
ウチは導電率とかは諦めてるのでpH降下剤を使っちゃいますが、デリケートな草があるのなら、ROを使うにこしたことはないですよ。
一度下げてしまえば、後は水草なら水換えの頻度は高くないと思うので、スーパーでタダで貰えるRO水で、適当な濃さに薄めてから降下剤を使えば良いと思います。
Commented by kamaoh at 2006-07-11 14:15
>エンキさん
素晴らしい説明ありがとうございました、化学の先生みたい(笑
水道水はpH7.2前後で10Lに5ccのpH降下剤で6.5まで落ちます。
・・・でも1時間ほどのデータなので安定していないのかもしれませんね・・・勉強になりました。
アピ水槽は大磯なのである程度pHのコントロールは効くのですが
水草水槽は外部2基にソイルを使っているので、水質に干渉しているものが多すぎるのかいまいち絞りきれません(汗
こちらのスーパーはセコイ店が多いのかRO水は有料の店が多いんですよね、それに加えて専門のボトルも買わなきゃいけないし(苦笑
でもpH調整剤の価格に比べたら安い物なので、今度汲みに行って結果報告します!ご丁寧にありがとうございました(笑
で、あっちはリンクしたらまずいんですよね(笑
<< できるかな? 大変 >>