<< フィールド探索 お疲れ様です >>

成長

検索ワードNo1が「立ちんぼ」のブログ、雑処釜です。
・・・今後もご贔屓に(汗

空手の指導をさせて頂くようになってもうぼちぼち経ちますが、
お陰様で何とか稽古っぽい形になってきました。
最初の頃は自分の事で手一杯で、指導もクソもあったもんではなかったのですが
慣れるもので、ある程度全体を見ることが出来るようになり
時間配分やら、生徒の稽古のペースなどある程度把握しつつ
稽古が進めれるようになりました・・・と思っているだけかもしれませんが(苦笑

最初は何ていいますか以前にも書きましたが
「自分の稽古が出来なくなるし、時間も縛られるから指導なんて嫌!」
という気持ちがあったのですが、今回指導するようになって
今までの学ぶ立場から、僭越ではありますが教える立場に変わって
また違ったものを色々と学べたように思います。
相手に教える為に、技術的な見直しができたと言う事もひとつですが、
物事を相手に的確に伝える方法が少しですが見えてきたように思います。

と言うのは何故かと言うと・・・。
自分の指導している道場は新設という事もあって
いまいち道場内での規律が曖昧な部分があり、子供メインの道場とはいえ
「極真」の道場として考えると、いただけない部分が多々見受けられました。
個人的には、楽しい中でも道場内での規律は最低限守るべきだと思っていますので
あの手、この手である程度の形にまでは持ってはいけたのですが、
何度言っても「馬の耳になんとやら・・・」って子がどうしてもいるんですよね(汗
入門後1年以上経過しても、何を言ってもダメだったんですよ、稽古中遊んじゃって。
でも先日の指導のときに、ちゃんと話を聞かせる時間を取り、ゆっくりと順序だてて
たとえ話を用いながら話したら・・・ちゃんと稽古やったんですよ(泣

大人同士でしたら簡単な事かもしれませんが、
この年になってみると、どうにも不可解なな常識を持つ子供相手に
今回時間はかかりましたが、ちゃんとこちらの意志を伝えられ、理解し、行動してくれた。
こういった指導する機会がなければ気付かずにいた今回の経験。
少しですが成長できたのかな?って思いました。
[PR]
by kamaoh | 2006-07-20 23:46 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamaoh.exblog.jp/tb/3848870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< フィールド探索 お疲れ様です >>