<< ・・・終わる えっと・・・ >>

過ぎましたが

広島県出身者の自分としましては、
やはり8月と言うとちょっと色々と考えさせられます。
子供の頃は夏休みになると、尾道の親戚の家へ遊びに逝き
8/6はコーヒーと分厚いトーストの朝食を食べながら
意味はわからないなりに、TVで流される平和式典を見ていた記憶があります。
そういえば小学生の頃1000羽鶴を平和記念公園へ持っていったなぁ~。
そうそう、昨日の爆笑問題の総理がどうのって番組をちょっと見たけど、
・・・いい大人がいい加減な知識を垂れ流すの辞めた方がいいんじゃない?
特に最後に発言していた、昔、某電波少年でアラファト議長と
「てんとう虫のサンバ」の替え歌を歌ったタレントさん。
公共の電波で発言するなら、もうちょっと勉強してきてください。
っていうかあんな情けない発言・・・TVも流すなよ(苦笑
亡くなられた某元首相や、その昔首相になって土下座外交を続けた
眉毛の異様に長いじいさんをちょっと思い出しました。
自分は戦争肯定派でも、右派でもありませんが
終戦記念日を前に、こんなしょーもない意見が電波で流されてるようじゃ、
色々な気持ちを抱えながら散っていった方や、命を賭して戦った方たちが報われません。
ええっと、以上です。

話は変わりまして、昨日書きました新車、もとい中古購入のリトルカブです。
実用性と耐久性のみを追及した・・・って感じの車体が
個人的には非常に好感が持てます(笑

e0093742_10453139.jpg


e0093742_1046287.jpg


e0093742_10462041.jpg


まだ数日しか乗っていないのですが、
クラッチレバーがないので、左手違和感アリアリです(苦笑
まだドノーマルなので、早く郵便局員か銀行員に間違われるように
少しずつ触っていきたいとお思います(笑

で、昨日書いた芳しくない箇所がこれ・・・と、ちょっと愚痴ったりして(苦笑
e0093742_1049441.jpg


e0093742_10491674.jpg


e0093742_10492642.jpg


まぁ、大事に乗ります(笑
[PR]
by kamaoh | 2006-08-12 10:49 | 独り言 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kamaoh.exblog.jp/tb/3975714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 福岡(H) at 2006-08-12 19:16 x
遠目に見ると、思っていたより綺麗ですね。
傷とか、クラックはカスタムのいい口実になりますし、カブは確かパーツが色々ありましたよね?。
今後の変化が楽しみです。今度は、パンクしないかな?。(爆)
Commented by kamaoh at 2006-08-13 11:12
そうなんですよ、カブはパーツ類が物凄く豊富で・・・しかも安い(笑
目標5万km走破なので、少しずついじって行く予定です。
とりあえず収納能力がゼロなので、既にツールバッグなど購入していたりして(笑
パンクは自分の体重等の自己管理の面も大きいと思いますので、今のところは何とも・・・(爆
Commented by karts1 at 2006-08-15 07:18
カブいい味だしてますね。どんな感じでカスタムされていくご予定なんでしょうか?私だったらラビット風にしたいな~。
昨日、久しぶりに甥っ子に会ったら空手の府大会へ代表で出るらしいです頑張って欲しいものです。
Commented by kamaoh at 2006-08-15 17:15
>karts1さん
甥っ子さん凄いですね!代表なんてなかなかなれるものじゃありませんからね・・・ご検討お祈りします!
カブは色々な色がありまして、そのほとんどが銀行員風か郵便局員風か
新聞配達員風か出前持ち風なので・・・選択幅がありそうで無かったです(苦笑 メカは自分はいじれないので、見た目をちょびっとずついじっていこうと思っています。
Commented by enki_air at 2006-08-16 02:11
ヘビーな話の方に反応します(苦笑)
今日、例のヒトは参拝したらしいですね・・・ 公約を何一つ額面通りには実現できずに終わって欲しかったのですが、残念です。
その番組は見ていないので、もしかしたらズレてるかもしれませんが、私は戦没者の慰霊と靖国問題は分けて考えるべきだと思います。
戦没者の慰霊に他国が文句を言うなら、それはおかしい話です。徹底的に反論すべきです。が、例の国々が問題にしてるのはA級戦犯の合祀ですよね・・・
これは仕方が無いです。戦争に負けて、裁かれた結果です。彼らを祀るのは戦争の責任を国家が認めていない事になります。
おそらく、今の政権党はその裁判の結果に抗う姿勢を示したいのでしょうが、それってフザケタ話しですよね。もしかしたら、戦犯の遺族の顔色を伺わないといけない事情もあるのかも知れないですが、それって、ちっちゃい(苦笑)
靖国(あえて神社とは付けません)の関係者のインタビューを見ましたが、やはり、この問題と慰霊を都合よく履き違えてましたね・・・
いずれにしても本当に戦没者を悼む気持ちが少しでもあるなら、違うやり方があったのではと思いました。
Commented by kamaoh at 2006-08-16 16:03
>エンキさん
反応ありがとうございました(苦笑
これって難しい問題で、目に見えている1面だけで語れる問題ではなく
2面、3面・・・と、色々なことを考えて語られるべき問題だと自分は思うのですよ。よく語られるA級戦犯とはそもそも何なのか?その戦犯を定めた
東京裁判が国際法と照らし合わせて万人が納得するような公平な内容だったのか?同じくB・C級戦犯と言われた人達が戦後どのような扱いを受けたのか?戦争責任や未だに保障、誠意を求めている国々に対して本当に日本は未だに責任を果たしていないのか?またそれらは本当に現実にあった歴史を根拠にしての責任追及なのか?戦争に至るにあたっての世界情勢や、日本のおかれた立場はどうだったのか?等々を公で語る方々はこのような諸々の事を考えてで発言すべきだと思うんですよ。
今自分たちがウン十年前のアイドルを見て「あの髪型とか、服装とか、歌とかありえね~」と思うように、その時代時代の「正義」や「思想」を今の人達が簡単に計るってのもまた難しい問題なのですが、当時を生きた多くの人々の心の拠り所である場所や気持ちは、自分は日本人として大切にすべきだと・・・思います(笑 
<< ・・・終わる えっと・・・ >>