<< もう一つ! ぷち贅沢 >>

いた!!!!

金曜の昼食時は、前日放送の「不信のとき」鑑賞が定番となりつつあります(汗
これ、浮気がばれた家なんかだと一緒に見るの嫌だろうなぁ~(苦笑

秋晴れだったと思ったら大雨が降り、
それが明けたと思ったらキツイ残暑の太陽に炙られて・・・地球は大丈夫なのでしょうか?
先日発見したホシクサの自生地が、帰宅時に通うのに苦でない距離という事もあって
あれ以降週3ペースで自生地見学に通っています(笑
学校が近い事もあって、下校中の学生の冷たい視線に耐え通い続けたおかげで
やっと、この素敵な田んぼの持ち主の方とお会いする事ができました(笑

不振がられぬ用、きわめて爽やかに(自分なりですが)話かけた所、
とても気さくな方で、おかげでこの田んぼについて色々なお話を聞くことが出来ました。
聞くとこの田んぼは、食用ではなく「藁」用の田んぼとして管理されているそうで
食用の物と比べて農薬の散布量は少なくしているそうです。
全くの無農薬か、それに近い環境でないとホシクサって自生していないのかな?
と思っていただけに、まぁ量は少ないとはいえそこそこの農薬を散布している場所に
こんな素敵なウニが生えているなんて・・・思っても見ませんでした。
その話の中で、このホシクサがどれだけ貴重で、
この自生している田んぼがどれだけ素晴らしい事なのか伝えたところ
・・・まんざらでもない顔をされていたので、来年もちょっと期待できるかも(笑

で、持ち主のお父さんが「その草ってどれだね?」
と聞かれたので、説明すると「ふ~ん、これがねぇ・・・」
と言ってひと毟りして眺めて・・・そのまま側溝へ捨てました(滝汗
・・・これは、来年はヤバイかもしれません(汗

「食用の田んぼじゃないから、あんたなら田んぼの中に入ってもいいし、
こんな草でよかったらいくらでも抜いていいよ~!俺らが楽できるし!ワハハハ!」
との有難いお言葉を頂いたので、とりあえず側溝に捨てられたホシクサを頂き
また後日、水中葉っぽい子株が会ったら譲って頂こうと思ってます。
・・・でも、見た感じそろそろ水上葉に移行した大き目の株がほとんどで、
中には花芽も上がっている物もあるので・・・今シーズンは終わりっぽいです。
しかも近日中にもう一度「刈る」そうなので、
「踏み荒らされる前においでよ~」
との有難いお言葉を頂きました・・・ますます来年が不安です(汗
[PR]
by kamaoh | 2006-09-08 16:01 | 独り言 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://kamaoh.exblog.jp/tb/4120254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 気になる言葉 at 2006-09-13 23:44
タイトル : 不信のとき
『不信のときA5Α璽泪鵝ΕΕ・璽坐1戮詫Ⅰ蛤艦損匕矯遒両・癲・擇咾海虜酩覆鯊蟶爐箸靴織謄譽咼疋薀泙妊侫献謄譽啖藁鵑006年7月6日午後10時00分(JST)から放送開始。全12回。(初回は15分拡大して23:09までの放送。)... more
Commented by ザッキー at 2006-09-08 22:03 x
こんばんは。
いい出会いをされていますなぁ。
「人生とは人との出会いの積み重ねである」
とかのナポレオンは、・・・

言ってないと思いますけど。(勝手に今思いついた)

いやぁ、最近、私思うのですけど、ホシクサの魅力にはまった農家の方が休耕田で養殖・・・なんてことはないのでしょうかねぇ。
農家の方は、はなっから「稲が主人でその他は雑草」という認識になってしまうのでしょうかね。(だから農家の方なのか・・・)

でも、素人ながら、もし私が親戚から田んぼでも譲り受けて、それが放置されていて、日本古来の希少な水辺植物が残っていたとしたら・・・。
一株あたり稲の何倍するんだろうなどと電卓をはじいてしまいそうです。
でも、需要と供給の問題でしょうから、○○産キネレウム、ビニール袋いっぱいで¥100-なんてことになったら、流通にまわすのやめてしまうってことになるのかなぁ。
Commented by kamaoh at 2006-09-08 22:48
>ザッキーさん
希少な草であるのは間違いないのですから、国や地域がその土地を買い上げて、もしくは補助金を出して環境維持に努める・・・って事があってくれたら嬉しいですね(笑 ザッキーさんがおっしゃるように商売として成り立てば生業にする人が出てきてもおかしくないですよね。実際水草に強いショップなんかでは「○○産」なんて日本の地名を付けられた採取物と思われるホシクサが売られてますから・・・個人的には自家採取物の販売は嫌いですけどね(苦笑 でも正直な話、自分も静岡県産のホシクサはレアと聞いていましたし、しかも人気のウニ系を発見したときは「いくらで売れるんだろ?」と思っちゃいましたよ(笑 
そこら辺にばら撒かれたら問題があるかもしれませんが、自分で育てたり学校のビオで自生地を再現!なんて話も夢がありますので、ご希望があれば送りますよ(笑
Commented by karts1 at 2006-09-09 06:44
おはようございます
地主さんとお目にかかれて良かったですね。
ご理解のある方のようで、なによりです。

私の想像ですが、毎年毎年、同じ手入れをずっとされてきたかと思うのでよほどの変化が無い限り又、来年もホシクサは見れるのではないでしょうか。おじさんの毎年の行動それ自体も程よいバランスになっているのかもしれませんね。カブトムシの楽園、里山も手入れされないと楽園ではなくなるらしいので、そのように思いました。

おじさんが健在である限りきっと来シーズンも同じホシクサにお目にかかれますよ。
Commented by kamaoh at 2006-09-09 11:23
> karts1さん
ほんと、話しかけた瞬間に「助けて~!!!」なんて叫ばれなくて良かったです(笑 現状の話しか聞くことが出来ず(忘れていて)未来、過去についても聞いておけばよかったと後悔しています(汗 とりあえず今シーズンはホシクサが自生できたということは、 karts1さんがおっしゃるように昨年までは今年と同じ手入れをしていた可能性が高いですよね・・・来年も例年通りでお願いします、あと長生きしてね(笑
Commented by ザッキー at 2006-09-09 20:48 x
ここのところ、睡蓮がちりぢりになったことで、ちょっと落ち込み気味でした。
でも、考えてみれば、次へのステップ。
これをきっかけに、水辺の植物の貴重さを説く、いい機会をもらえたわけですから。
釜さんの返事を読んで、一気に妄想状態まで駆け上がっていきました。
あの池でホシクサが、それもごく自然に咲いているなんてことになれば、ちょっと職場としても自慢できないか?って。
別の場所でもいいけど、そこまで荒らされずに多くの方の理解の下に増えていけば、これは新聞に載る位になるのでは?などと考え始めてしまいました。
まぁ、他県からホシクサを移植すること自体、また隠れた問題が広がっていきそうな気もしますが・・・。
やはり、その問題を打破するには、地元で探さないといけないって事ですよね。妄想&今だけの勢いなのもわかっていますが、少しやる気が沸いてきました。
明日あたり、また息子連れて田んぼまわりでもしようかな・・・。
Commented by kamaoh at 2006-09-09 23:21
>ザッキーさん
うちの睡蓮は誰もズタズタにしていないのに・・・葉しか生えてこないですよ(苦笑 ホシクサの自生地再現・・・素敵な夢ですね!こちらでも同じように先日画像を載せた所以外で維持管理している場所があり・・・新聞にも載っていましたよ(笑 この時期稲もでかくなっているので探すのがちょっと大変かもしれませんが頑張ってくださいね!自分はあれ以降全て空振りですが、見るべき場所と見なくてもいい場所がなんとなく解ったような・・・気がします。結果には結びついていませんが(苦笑 
<< もう一つ! ぷち贅沢 >>