<< Nose dive ガンバレ! >>

綺麗な薔薇には・・・

芸人「大西ライオン」と同レベルの四季好きで、同テンションの親友を持つ釜です。
竹下通りであろうと歌舞伎町であろうと、下北であろうといつでもハイエナダンスを舞い、
「ハクナ・マタタ」を奏でる・・・そんなあいつは同い年の33歳です(汗
自分は慣れましたが、付き合える彼女が凄いです、尊敬します。
4年程前ライオンキングを彼の勧めで観に行きましたが・・・結構良かったです(笑
出来れば「マンマ・ミーア」だけでももう一度東京まで足を運んで観に行きたいです。
でも当分行けれそうも無いのでABBAの歌でも聴いて我慢します。

え~、話が全く逸れましたが以前の記憶を辿ると
酢酸やら酢を買い込んで酸処理した青龍石の話が途中だったんで、
今日で頑張って完結させます。
酸処理後磨いても磨いても粉が吹きまくっていた青龍石。
屋外に使える水道があればそこで地味に磨いたりしようかと思うのですが、
ケチ、もとい節約家の大屋さんが屋外の水道の回す部分を
いずこかへと隠してしまっている為、その願いも届かず、でもこれ以上磨くのも嫌なんで
・・・1ヶ月程屋外に放置していました(汗

で、久々に見てみると折角酸処理で綺麗になった青龍石が茶ゴケに微妙に犯されていて
これ以上触れようという気分が沸きません。
でも購入時には1諭吉半程した「お石様」なのでとりあえず1枚!

e0093742_032443.jpg


1ヶ月風雨に晒されただけあって、ADAのカタログ等で皆の心を揺さぶった
オーラのかけらすらありません(汗
で、全く期待はしていませんでしたがpHを測ると・・・はいpH8.2(滝汗
3~4年使い込んでこれですか、雨水の混入もあるかもしれませんが
一応ここの地域の水道水はpH7.0~7.2程度ですよ。
そりゃ石組みレイアウト時にアマゾニアを使おうと、ミドボンで炭ガス入れようと
pH8.0超えが続くわけだ・・・アフリカンでも飼えと言うのでしょうか?
AJは創刊号から購入し、今までいっぱい素敵な水景は見てきたのですが、
実は2004年のADAのコンテスト5位の「Mt.」にずっと憧れていて
「いつかはあの水景を・・・」なんて思っていたのですがこれじゃとても手に負えません。
でも、いや待てよそう言えばソフナイザー300なんて物がうちにはあるじゃん!
と思い、色々と検索したら・・・イオン交換樹脂って1週間も持たないのね(滝汗
・・・オクで売ろうかな、マジで。

あとオマケで、至上最強の冷食
e0093742_0162799.jpg


タレ付きでしかもから揚げなんで最高です!
ニチレイさん、ありがとうございました(笑
[PR]
by kamaoh | 2007-02-07 00:17 | 独り言 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kamaoh.exblog.jp/tb/5101377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by karts1 at 2007-02-11 18:30
こんばんは
青龍石ってそんなにPHを上げるのですか?一般的な水草やアマゾン系のお魚を飼育するにはかなり下げないと難しいですね。家の水槽には和歌山の紀ノ川から拾ってきた河原の石を投げ込んでいますが・・暫くPHを計測していなかったので不安になってきました。
Commented by kamaoh at 2007-02-11 23:28
> karts1さん
この石は箱買いした割に、この石の特徴である「白いライン」が綺麗に出ているものが多く(発売初期に購入したからかな?)その分カルシウム分の流出が激しいようです(汗
AJの青龍石レイアウトの詳細をみるとpHが7.0程で収まっている事にほんと驚きます。床底はアマゾニアだったのですがレイアウト初期から全く抑え切れませんでしたから、よっぽどマメに換水しているんでしょうね。
Commented by AFN at 2007-02-14 10:06 x
あーこの唐揚げ、食べたことありますが、、、
そのままだと家族には不評でした。甘過ぎかな?ってことで
野菜炒めと一緒がいいかも。
Commented by kamaoh at 2007-02-14 15:32
>AFNさん
貧乏舌の自分にとってはこの冷食はご馳走なんですけどね(笑
夜中にこっそりレンジでチンして酒のツマミにしたりしてますが・・・素材そのままで全く違和感無くたべてます(笑
味覚がまだ子供なのかなぁ?魚より肉がまだ好きだし(笑
<< Nose dive ガンバレ! >>