<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

総括

先日の携帯画像は伝えたいものが全く伝わらない画像でしたので
・・・再度お出かけしてきました(笑
結果は残念ながら「コナギ」率98%といった所ですが
今回の件でホシクサ探索へのモチベーションが一気にあがり、
いつか「ウニ」を見つけるまでは、
不審者と思われようが、田んぼを覗き続けようと思います(笑

とりあえず採取地近辺の画像でも。
どちらかと言うと海辺沿いの河川敷って感じの場所です。
e0093742_18355549.jpg


で、ここが休耕田

e0093742_18362564.jpg


その中身

e0093742_18384045.jpg


e0093742_18392596.jpg


生え放題です(苦笑

もうちょっと近くで見るとこんな感じです

e0093742_1841954.jpg


e0093742_18412689.jpg


e0093742_1841464.jpg


明らかにコナギ系と思われる株があちこちに・・・(汗


e0093742_18431788.jpg


この細い葉は何でしょうね?


ここ数日の高気温で干上がってしまった休耕田。
ここにお宝は果たしてあるのでしょうか?
e0093742_18452120.jpg


で、休耕田と言うにはおこがましい程の、放置状態(苦笑
流石にここは探す気がおきませんでした(笑
e0093742_18462439.jpg


その休耕田脇の水路。
何かがわらわらと生えてます・・・どじょうの稚魚も売るほどいました、
あと、おたまじゃくしも。
e0093742_18473519.jpg


で、最初に舞い上がってしまった田んぼ。
除草剤を使ったのか、枯れている葉がぽつぽつと見られました。

e0093742_18491537.jpg

e0093742_18493448.jpg

e0093742_18494670.jpg


こんな感じです、伝わったでしょうか?
コナギ自体は稲に対しての害草として忌み嫌われているようですが、
某差し入れ系のお店では、販売もされているみたいなので
まんざら「雑草」として括るような葉っぱではなさそうです。
・・・現に自分もホシクサと間違えて舞い上がったくらいですから(苦笑

今回は残念ながら、ホシクサ発見には至りませんでしたが
いつかは発見して「うおおおおお!!!!」と叫んで見せますよ!
ね?某氏(笑
[PR]
by kamaoh | 2006-06-29 18:54 | 独り言 | Trackback(2) | Comments(2)

追加

昨日のホシクサネタの追加です。

某所で鑑定して頂いているのですが、
自生地の環境がわかればなお良し!との事でしたので
昼休みに出かけて携帯で撮ってきました。

まず周囲はこんな感じ。
河の堤防横にある田園地帯・・・と言うと大げさですが
まぁ、田園風景のある田舎町って感じでしょうか。
・・・ちなみにこの近辺でキジの親子をみてビビリました(苦笑

e0093742_16592085.jpg


で、自分が先日「ホシクサモドキ」を発見した田んぼがここ。
またあの時と同じときめきが体中を駆け巡りました(笑

e0093742_1754487.jpg


で、そこから数100m離れた所の休耕田を発見。


e0093742_177658.jpg


なんじゃこりゃ?これが全部ホシクサ・・・な訳無さそうです(汗
もし全部ホシクサだったら有り難味もクソも無いような・・・。
でも、本物であって欲しいと思う気持ちはまだあったりします(笑
さぁ?いかがでしょうか鑑定人さん!!!!

いつかウニ状ホシクサを見つけるまで、怪しまれようと不審がられようと
田んぼや湿地帯を眺め続けようと思います(笑
[PR]
by kamaoh | 2006-06-27 17:10 | 独り言 | Trackback(2) | Comments(4)

どっち?

昨日は小雨振る中、息子と二人ビオに入れるメダカを探しに行ってきました。
以前話に出した用水路ならいるだろう!
と思い行くも不発・・・魚の影も形もありません(汗

その後いつもの公園を散策し、その公園の近所の川の周りを見るも
全く手ごたえも無ければ、結果もなし(汗
他も探そうかと思いましたが、やんちゃ盛りの息子など足を引っ張ることはあれど
戦力になるわけもなく、当然尾ごとく好き勝手走り出した為、
労力だけが次第に倍増して・・・テンションダウン。

もういい加減撤収しようかと思った所、休耕田にビオに入れれそうな葉っぱを発見!
・・・多分菖蒲と、アマゾンソードと言いいますか小松菜のような株を
一株ずつ無事頂戴する事に成功しました(笑

さて、雨もきつくなったから撤収、撤収!
なんて思いつつ、とりあえず田んぼを見ながら車へ向かうと
あれ?なんか変わった形の草が田んぼの中に生えてるぞ?
もしかして・・・ほしさんのブログで紹介されているアレに似て、あれ?アレ?

「あああぁぁぁぁぁぁ・・・ペ★ェ:%ケ○s無d&f/##~~~~!!!!」

もう、大興奮です!夢にまでみたフィールドに自生するアレが今、目の前に?
嘘?え?マジで?すっすげぇぇぇぇぇ~~~~えええええ!!!!

その後は無の境地に至り、半トランス状態で
スニーカーを泥だらけにして、ズボンの膝を汚し、つめの中に泥を詰めながら
数株ゲットしました!!!それがこれ。

e0093742_20432198.jpg


机の上が汚いのはご容赦ください(笑
さぁ、これをどうやって育てようか?いや、お世話になった皆さんにも配って、
えっと、とりあえず・・・・明日のブログのネタこれで決定!!!
なんて思いながら、イングランドvsエクアドル戦を見ながら眠りに付きました。

で、明けて月曜日。
いつものように空き時間を使って ←おい!
皆さんのHPやブログを徘徊していると、ほしさんのブログにホシクサネタが!
「ほしさんのお陰で、自分もホシクサ見つけちゃいましたよ~」
なんて浮かれたコメントを入れようかと思ったら・・・あれ?
ホシクサと見間違いやすい草として紹介されている画像の草が、
自分の持ち帰った草と似ているのですが(滝汗

そんな訳で鑑定依頼中です・・・あぁぬか喜びしていた昨日の自分が恥かしい(汗
[PR]
by kamaoh | 2006-06-26 21:09 | 独り言 | Trackback(1) | Comments(0)

loser

ドイツでの日本代表の戦いは終わりましたね・・・。
結果は完敗に近い内容でしたが、これが現時点での実力か?
と言われたら確かにそうなのでしょうが、
リーグ戦を戦い抜くためのしたたかさ、というか知恵の部分がもう少しあれば
また違った結果もあったような気がします。
ジーコ監督が敗戦の弁として言っている様に、
初戦の結果で残り2試合を「絶対に勝たなければいけない」状況に陥ってしまい、
結局余裕の無い試合展開を強いられていたように感じました。
・・・まぁそれも含めて実力なのですがね(苦笑
初戦の柳沢out小野in時のチームの意思統一感の無さ、
この辺りに、このチームの未成熟な部分が露呈したかのように言われていますが、
その前の予選の北朝鮮戦、シンガポール戦、オマーン戦の綱渡り振り、
それ以上に綱渡りの試合が多かったアジアカップを、
「強運」で勝ち抜けてしまった辺りが、今回の落とし穴に繋がったように思います。
もちろん勝負事ですから、強運で勝ったとは言っても
裏には日々の地味な練習があってこその結果なのは理解していますが、
変に良いほうの結果が続いたため、本番やその直前の試合の
芳しくない内容の試合が終わるたびに繰り返される同内容の「課題」
これを見過ごし続ける結果になってしまったように思います・・・結果論ですが(苦笑
あと、暑さを言い訳にするのだけはやめて欲しかったな・・・。

で、2010年を目指すにあたって今の4.5のアジア枠にオーストラリアが加わり
今回のアジア勢揃っての予選敗退に伴う枠の見直しも考えられる中、
世代交代の全く進んでいない現状で、次回は出場自体が難しくなると思います。
楽観的なマスコミの論調に反して、自国開催以外では日本はWCでは
全く結果を残せていない「サッカー後進国」という事をちゃんと理解して、
奢る事無く真摯な気持ち、姿勢で次期代表は上を目指してもらいたいと思います。
そんな中、次期監督として最有力なオシム氏。
オシム=走るサッカーというイメージが自分はあるので、
個人的には面白いチームが出来るようなきがして・・・期待しています。
出来れば今回のような固定メンバーではなく、若手・中堅・ベテランの混在する
トルシエ時代のような競争の激しいチーム作りをしてもらいたいですね。

最後に、北京、2010年を目指すにあたって
FWでは平山(ヘラクレス)田中(浦和)佐藤(広島)カレン(磐田)ハーフナー(横浜)
MFでは藤本(清水)今野(東京)松井(ルマン)長谷部(浦和)山岸(千葉)
DFでは闘莉王(浦和) 水本(千葉)青山(清水)岩政(鹿島)内田(鹿島)
この辺りを使ってくれたら個人的には嬉しいです(笑 
[PR]
by kamaoh | 2006-06-25 12:00 | 独り言 | Trackback(1) | Comments(0)

現状

見事に停滞しきっている我が家の熱帯魚環境のご紹介です(苦笑
この倦怠期をいかにして乗り切るか・・・もしくは流されるか。
皆さん生暖かく見守ってください(笑
現在は180×450×300mmH3本+600×600×300mmH1本の
計4本でマイペースに地味に楽しませてもらっています。




ウリアス稚魚育成&バエンスイ♀水槽
e0093742_2151495.jpg

まぁ、この水槽は餌をガンガン喰ってくれ!って感じの水槽です。
ここのウリアス(多分全部オスくさい)は内気なようで、
なかなか前面に出てきてくれません(苦笑




バエンスイ♂断食水槽
e0093742_2154249.jpg

pr飼育での育児で肥満体になってしまった♂を絞るため・・・
と言うのは建前で、水槽が微妙に空いているので放り込んでおきました。
で、ここの住人さん
e0093742_21553055.jpg

色合いと言い切れといい・・・覇気が感じられません(笑




バエンスイ稚魚水槽
e0093742_2156345.jpg

prを抜いたばかりで・・・見栄え最悪です(汗
かろうじで残った5匹の稚魚は未だ産卵箱生活です。

e0093742_21575581.jpg

e0093742_21581112.jpg

こいつがこの水槽のボスです。
鉢割の上が餌場のこの産卵箱において、常にこの位置を死守しています(笑
このサイズ同士のフィンスプは見ていて可愛らしいです(笑

600×600×300mmHはまた後日~~~~!!!!
[PR]
by kamaoh | 2006-06-22 22:00 | Trackback(1) | Comments(12)

ため息

最近気が付くとため息がでています(汗
色々と溜めちゃっているものが溢れてきてしまったのか、
・・・中耳炎ぽいです、ああ、耳痛っ!!(苦笑

そんなこんなで最近の事をぽつぽつといかせてもらいます。

・日本vsクロアチア
どちらのチームも「勝てた試合」だったと思うので、
引き分けという結果はある意味妥当だと思いました。
日本にとっては負けに等しい結果ではありますが、あれじゃ仕方ないですね・・・。
でも最終試合まで夢を見させてくれた点は良かったです。
さあ、明日は早起きだ!

・某那須
・・・と、こんな中途半端に濁して書きたくなるようなお粗末加減です(泣
営業が退職した時に、何故か資材課の自分に営業兼務の話が来て、
了承もなしに受けてきた上司の顔を潰すのも何ですし、
「昇給昇格に考慮するから・・・」の甘い言葉に釣られたってのもありますが、
自分なりにですが頑張って、目に見える結果をきっちり出してはや3年・・・・。
資材の仕事も、雑用も、コストダウンも人並み以上にはこなしているつもりです。
結果、ナスも昇給も平均より遙かに下ですか?そうですか。
・・・労働意欲が日に日に失せていく今日この頃です(泣

・オークション
以前、ここでもちょっと書きましたが、
アピスト以外で、いつか飼いたいな!と思っている魚がいます。
でも珍しいというか、特殊な魚なので扱っている所があまりないんですよ。
(見つけても結構な額で手が出なかったりするのですが・・・。)
で、探しているうちに流れ流れてオークションに出ていたのを発見し、
叩き合った結果・・・敗北(汗

その後も何度か同じ方が出品されていたようなのですが、
タイミングが合わず、結局購入する事無く現在に至っている中、
昨日久々にオークションを見てみると、その魚が出品されているではないですか!
でもよく見てみると、あれ?いつもの出品者じゃないぞ?
(この種は特殊な魚の為、いつも同じ方が出品していました)
で、よく出品者の情報を見てみると・・・・。
以前、この種を巡って自分と熱い叩き合いをして勝たれた方じゃないですか!!!!
しかも販売価格は落札した価格より2割ほど高く設定して、
その時に落とした子供を売りに出してました・・・いるんだねこういう人(汗

身銭を切って購入した物ですから、あれこれ言うのもなんですし、
諸事情はあるとは思いますが・・・なんていうか嫌な気分になりました。
売った人、どんな気分なのかなぁ~。

っていうか今日のブログ愚痴が多いですね(汗
・・・気分悪くした方、すみません。
[PR]
by kamaoh | 2006-06-22 14:33 | 独り言 | Trackback | Comments(2)

あれ?

最近、ほぼ放置状態だったジュエルですが、
某所でつぼみ?が膨らんでいる画が貼ってあったので、
久々にじっくり眺めてみると・・・・あら、びっくり!!!
茎が伸び続けているだけだと思っていたジュエルに花が!
いや?まだ蕾かな?

e0093742_20362567.jpg


e0093742_20363730.jpg


e0093742_2036446.jpg


白い花という噂を聞いてはいましたが、とりあえず蕾はピンクのようです。
これで花が咲いたら実がなって・・・種とか採れるのかな?
でも、株分けで殖やすようだし・・・実なんてできるのか?
まぁ、あと1ヶ月もすればわかるかな・・・
なんて言っていて、夏本番に入って暑さで枯らすかも(苦笑

しかし同環境なのに、最初に購入した「GOLD LINE」の方は成長も遅く
葉の展開も購入当初とほぼ変わりません・・・なぜ?
[PR]
by kamaoh | 2006-06-16 20:43 | 独り言 | Trackback(2) | Comments(2)

また?

先日のクロアチア敗戦で、GL突破に向けて首の皮1枚つながりましたね。
・・・いつ切れてもおかしくないですが(苦笑

次は4-4-2で行くとか行かないとからしいですが、
お互い勝つしかない試合ですので、
前の試合のようなライン下がりっぱなしではなく、
中盤をちゃんと形成して「攻める」姿を是非みたいものです!
・・・お願いします、いい思い出を下さい(苦笑

で、ここから本題です。
今日ヤフーに載っていたこの記事ですが・・・。

FIFAが誤審認める 日本にPK与えるべき
2006年6月15日(木) 1時16分 共同通信

【ベルリン14日共同】国際サッカー連盟(FIFA)のジーグラー広報部長は14日、1次リーグF組初戦で日本がオーストラリアに1-3で敗れた試合の後半に誤審があり、日本がPKを得るはずの場面があったと話した。13日までの1次リーグの14試合でPKがない理由を問われて、この試合だけがPKとなるべきだったと記者会見で答えた。
ジーグラー部長は1-1の終盤にケーヒルが駒野を倒した場面に言及し「あれは主審の明らかなミスだった」と話した。
この試合でオーストラリアGKは12日に、中村が挙げた日本の先制点について、エジプト人主審が日本の反則を取らずに「誤審を犯したと語った」と話していた。
ttp://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060615-00000009-kyodo-spo

もうね、この手の発言は個人的には勘弁してもらいたいんですよ。
WRCの時も強く思いましたが・・・・。
確かに自分も下に書きましたが、あのシーンはPKかな?と、思いましたよ。
でも、その試合を仕切る絶対的な権力を持っている主審が
件のプレイは「ファールではない!」と判定を下せば、
それは仕方のないことじゃないですか・・・。
それを後からぐちぐちとお偉いさんが判定に文句をつけて、
その挙句に「誤審でした」じゃ、審判の権威って何?って話になりませんか?
確かにプレーを見直す事によって、生かされてくる部分はあるとは思います。
でも誤審を認めたところで1-1の状況のPK蹴る所からやり直させてくれる
・・・わけないでしょ?勝負事にやり直しなんてきくわけないんだから。

こんな発言をすると「たら」「れば」の思いが絶対に出てきて、
「あそこでPKが決まって2-1で勝ってた!負けたのは審判の責任だ!」
「いや、PKも外したかもしれないし、あのままではどうせ日本は負けてたよ」
「いや違う!あそこで決めて流れが一気に変わったはずだ・・・」みたいな感じで
結局勝った方も、負けた方も後味が非常に悪くなり、
精神衛生上、とても良くない気持ちしか残らないとと思うんですよ。
そんな後からチャチャを入れるのなら、テニス等の他競技のように
判定の一部を機械に委ねるとかすればいいんですよ
・・・多少味気なくはなりますがね(苦笑

そんなちょっと嫌なニュースを読んだ後に、中田の
「勝ち点6を取る!」の強気な発言のニュースは、とても嬉しく感じました(笑
ttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060615&a=20060615-00000375-reu-spo

プレイヤーならやはり常に戦う姿勢をみせてもらいたいし、
困難な目標であろうと、臆せずそれを口に出す事の出来る勇気。
・・・簡単そうですが、なかなかできない事だと思いました。
こういった気持ちをGL残り2試合で、ぜひプレイで見せてもらいたいものです。
[PR]
by kamaoh | 2006-06-15 14:04 | 独り言 | Trackback(1) | Comments(0)

完敗

・・・完敗ですね。

巷では采配云々の意見も多々あるかもしれませんが、
それも含めて言い訳無用の、チームとして見事なまでの完敗でしたね。
脂の乗った日本最高の黄金世代を中心に据え、世代交代をほとんどせず
4年間も費やし成熟されたと思われたチームでも完敗ですか・・・。
あとGLも2試合残っていますし、まだ突破の可能性は0%ではないので
諦めず応援したいと思います。




で、ここからはにわかの独り言です・・・玄人さんは聞き流してください(笑

この試合は前半から見てのとおり押されっぱなしの、DFライン下がりっぱなしで
セカンドボールが全く取れず、終始押し込まれている中、
ラッキーなタナボタの1点が入り、結果オーライな前半戦。
で、後半が始まって日本の形が再度整いつつあった所で、
決定機を何度か外したり、打たなかったりで流れはオーストラリアへ・・・。
ケネディを入れてロングボールを多用する戦術を更に明確化するオーストラリア。
スタミナの切れたFW陣は、前線からのプレス、キープも全く出来なくなり
DFラインはまた下げられ、毎度のボランチ~DF間のスペースがガラガラになり、
ズドン!!!で終了でしたね・・・完敗です。
きっちりパスの出所を押さえ、中盤からきっちりプレスをかけて来る等、
日本がヒドゥカを研究した以上に、日本は研究し尽くされていたように思いました。

多分坪井の状況から見て、CBの疲労感はかなりのものだっただろうし、
FWの柳沢もあれだけ精力的に動き続けていればガス欠は仕方ない。
中村も前半から削られたり動いたりでガス欠状態・・・。
サイドの選手もラインが下がっているので仕事もあまりできず、
その中での前後運動でスタミナも削られてしまい機能せず。
まぁスタミナ切れは相手チームも同じなのですが・・・。
ジーコ監督がそのような状況の中、日本のサッカーを続けようと思ったのなら
素直に柳沢→大黒 中村→小野or小笠原
これでよかったんじゃないかな?
柳沢を下げて、小野をいれ、小野をボランチで中田を前にして
引いた状態でカウンター狙い?走れる選手がいないのに?
当然メンバー交代ですから、ちゃんと意図する物があったと思われますが
その意図が、自分のような素人には交代後のゲーム内容を見ていても
理解できませんでした・・・それだけ相手が上回っていたと言う事でしょうか?
あとロスタイム3分で負けている状態で、後半46分の選手交代もちょっと・・・。
まぁ所詮結果論なんですがね。
結果論ついでですが、後半駒野が切り込んでエリア内で足を引っ掛けられたあれ、
PKじゃないですかね?
それを言ったら日本の1点目も?ですが(苦笑

技術的なものは素人なので、見当外れな事を言ってしまっていると思いますが、
世界最大の大会において、同点にされて簡単に切れてしまう選手のメンタル面、
それを察知して、的確な支持を出さなかった(らしい)指揮官、
この2点が実は今後の事も考えると、最も重用な気がしました。

あとまだ早いかもしれませんが、2010年のワールドカップを目指すにあたって、
今大会の最年少経験者が茂庭、駒野の24歳、次いで巻の25歳では
・・・さらに不安になりますね。
しかも今の大きなアジア枠も安泰ではなさそうですし、
オーストラリアも同じ枠に入ってくるとか来ないとか・・・・。
・・・胃が痛くなってきました(苦笑
[PR]
by kamaoh | 2006-06-13 14:16 | 独り言 | Trackback | Comments(2)

有言実行

近所のビデオレンタル店が、昨日今日と半額だったので
以前深夜でやっていて、土曜?の夜に移動して、気が付いたら終わっていた

「RICHARD HALL」

のDVDを3枚ほど借りてきました(笑
深夜枠の頃は面白くて、夜中のハイな気分も加わって笑い転げていました。
個人的にはダウンタウンの「笑ってはいけない~シリーズ」
の次辺りにお気に入りの番組でした(笑
今やっている深夜系の番組でのお勧めは、
水曜23:55からやっている雨上がりの番組
「アイチテル http://www.tbs.co.jp/ichiteru/」
これ、ほんとお勧めです(笑

話が横道に逸れましたが、先日お約束した通り、
今週末はワールドカップによる寝不足の弊害にも負けず
無事睡蓮を再度植え替えて、バケツからプランターに移し変えました。
で、資材調達の為にホームセンターへ息子を連れて出かけた訳なのですが、
ホームセンターのレジから出た所の休憩所に、
見た感じ幼稚園位の男の子が一人で座っているんですよ。
周りに両親の姿も家族の姿も見えなかったので、
「買い物に飽きて待っているか、レジで支払っている両親待ちかな?」
なんて思って、あまり気にもせずそのまま自分の買い物を続ける事にしました。
ほしさんに教えて頂いたタル型プランターを無事発見し、
水辺植物と謳ったヒメ睡蓮や1鉢500円近い雑草みたいなポットを眺め終えた頃、
息子が「ジュース!!!」を連呼しだしたので、先ほどの休憩所へ行くと
20分近く経ったにもかかわらず、先ほどの子供がまだいたんですよ。
見た感じ迷子でもなさそうで、買い物待ちに飽きたのか自販機をいじっていたので、
「ちょっと1個買うからごめんね!」と言って息子の分のジュースを購入すると、
その子がもの凄く真剣にジュースを眺めていたので、
これもまたもの凄くお節介な話ですが、
「ジュース飲むか?」と聞いたら、不思議そうな顔をした後、  ←当たり前ですが
「ぶどうジュースが欲しい」と照れながら言ったので買ってあげたんですよ。

で、その後HC内の色々なコーナーをブラブラとまわり、
追加で植木鉢と、鉢の穴を塞ぐプラ板を購入しレジで支払いを終え、
先ほどの休憩所のl前を通って、さぁ帰ろう!と思ったら・・・・
さっきの子供がお母さんと一緒にいるじゃないですか!
「おお、母ちゃんやっと帰ってきたんだね~。よかった、よかった」
なんて思った瞬間、あれ?空気がなんか違うぞ?
母ちゃんは息子をえらく怒り、息子は俯いて直立不動。
で、手にはブドウジュース・・・って、
ヤバイ!!!!!自分の余計なお節介で怒られてるよ(滝汗
急いで近寄ると、やはり母ちゃんが息子に対して
「あんたお金を渡してないのに、なんでこのジュースを持っているの!!!」
みたいな感じで、子供がえらく怒られていました(滝汗
こりゃいかん!!!と、母親(フィリピン系の方でした)に謝罪しつつ状況を説明し、
子供にも「ほんと、ゴメンネ」と頭を下げて帰ってまいりました・・・。
各家庭での躾の問題もありますし、見ず知らずの子供に物を買い与える行為も
考えてみれば普通に問題があるし・・・。
全くこんな結果になるなんて頭が回っていませんでした・・・アホですね。
あの子には、ほんと悪いことしちゃったな・・・・ごめんなさい。

で、そんなチョイ鬱の気分のまま赤玉土を拳で潰し、
再度植え替えたものがこれ。

e0093742_23531665.jpg


鉢がでか過ぎて、鉢の上から水面まで約5cm程です(汗

e0093742_23551777.jpg


いちおうコケ防止で、家の前の田んぼからタニシを2匹拝借し、
睡蓮屋外栽培仕切り直しです・・・さて、どうなることやら(汗

おまけで、自宅の前に植えてあるアジサイの葉です。

e0093742_23564130.jpg



e0093742_235655100.jpg


そろそろ梅雨入りらしいので、バイク通勤の自分にとって
憂鬱な季節が始まります・・・・。
[PR]
by kamaoh | 2006-06-12 00:00 | 独り言 | Trackback | Comments(2)