<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

もう一方

近年稀に見る金欠状態で、
最近は大金を偶然手にする妄想を膨らまして自分を慰めてます(笑
あと貧乏暇ナシとは言ったもので、なんやかんやで忙しくて
あまり皆さんの所へお邪魔できなくてすみません。
時期も時期なので、本当は水槽のリセットなんてしたいんですけどね~。
・・・オクで色々と無駄な品でも捌くかな。

前回近くで撮影できなかったカカトを無事カメラに収めれましたので
やっつけっぽい画像ですが載せてみます。

e0093742_148920.jpg

こいつはしつこい位鏡に固執してくれるお陰で
四六時中こんな感じです・・・良い傾向ですね(笑

e0093742_1494824.jpg


e0093742_1410633.jpg


う~~~ん、いい感じ(笑
[PR]
by kamaoh | 2007-09-29 14:11 | 独り言 | Trackback | Comments(4)

期待はずれ

以前ちょっと書きました深夜番組「コンバット」のスペシャルが土曜にあって
そのスペシャルでサトエリが「YMCA」のコントに出演!とあったので

「もしかして海老蔵ネタいっちゃうのか?」

なんてかなりの期待をしていたのですが・・・残念ながら通常ネタでした。
やってくれたら個人的には神番組として後世に語り継ぐつもりだっただけに残念でなりません。
残念ついでに「ライフ」に出ていて、最終回にマナの机を窓から放り投げて

「もう、お前の席ねぇから~~!!!」

と言っていた女優がボウケンピンクと同一人物だったと知って驚きました。
ライフ自体ほとんど見てなかったので、
この子がどんな立場の子かイマイチ理解していませんが
なんかエグイ番組っぽかったですね・・・絶対影響される奴いるだろうなぁ。

TV関連は残念な事が多かったのですが、
池上げしたアピは1週間経った今、成功だったのかな?
と思えるほど、素人目にも屋内の個体との差が出ていました。
屋内個体に関しては自分の腕がしょぼかったって事が大半を占めていると思いますが、
同時期に導入したユルなんかは顕著な差がでました。
まずサイズは一回り屋外の方が大きい割りに、ヒレの伸び方や体型が抜群に良いです。
色合いは思ったほど揚がりませんでしたが、結構いい感じになってくれたと思います。

e0093742_2353984.jpg



逆にカカトは屋外でミナミやらメダカ関連の諸々をたっぷり食したのか、
かなり良い体格になってしまいました(汗
でも色は黄色がかなりあがっていて、沈める前の並っぷりから脱却してくれたので
こちらも個人的には成功だと思ってます。

e0093742_2364038.jpg


もうちょっと近くで撮れたらいいんですがね(苦笑
[PR]
by kamaoh | 2007-09-23 23:07 | 独り言 | Trackback | Comments(6)

池上げ

先日行われたサッカーの代表戦vsスイスを気合い入れて見てしまったため
未だに体内時計が狂いっぱなしです。
休日くらいはたっぷり寝たいものですが、
下の小娘が発熱中で早起き&泣きっぱで安眠を貪ることができません。
・・・といいつつ8時近くまではゴロゴロはしてるんですがね(苦笑

6月中旬に沈めてから早3ヶ月。
最近すっかり秋めいてきたので、暇がある今のうちに引き揚げ作業を行いました。
そう、初挑戦のアピ屋外飼育の結果発表です。
今回はカカト2匹・ユル1prの計4匹での挑戦でしたが、

残念ながら引き上げ前にカカトは1匹消えてしまったのは確認済みでしたので
残る3匹の化け具合確認・・・と言うか、自分はまだそのレベルまで達していないので
今回はあくまで屋外と言う特異・・・と言うと語弊がありますが、
自分にとって未体験の飼育環境下でのアピ飼育の最低限度の目標である
「生存確認」がとりあえず今回の屋外飼育の目的です。

とは言ってもほしさんのHPにあれだけ詳しく書かれていましたので、
「あれを参考にしたんだから大怪我はしてないでしょ?」
的な甘い考えもありましたが・・・全てを理解実行出来ていた訳ではなかったので
期待20不安70絶望10位の気持ちで事に臨みました。

さて沈めた鉢ですが、最初はカカトとユルを2鉢に分けての挑戦でしたが
諸事情で後に同居させたもんですから(この時カカトが1匹消えたのを知りました)
この鉢が最終的な住処となりました。

と、画像を貼ろうかと思ったら間違えて消してしまってました(滝汗
これで2年連続ですが花の咲かない雪玉メインの鉢だったのですが、
e0093742_18412019.jpg

何度追い払っても現れては葉っぱを食いまくるこいつのお陰で睡蓮の葉はボロボロです。
・・・まぁ咲かなかったのはこいつのせいだけじゃないと思いますがね(苦笑

ちなみに唯一咲いたのはこれだけでした。
e0093742_18454717.jpg

偶然種子繁殖で唯一残せた株です。
e0093742_18462468.jpg

ぼちぼちいい感じのサイズになってくれました(笑

で、のんびりもしてられないので片っ端からこんな感じで抜きまくって
e0093742_18503887.jpg

e0093742_18505653.jpg



e0093742_18512690.jpg

こうなりました(汗
こんな濁りまくてエロモとか大丈夫なのかな?

でもお陰さまで
うじゃうじゃ殖えたミナミや追加のメダカの中から無事3匹救出!
e0093742_18532472.jpg

なんだか某大阪のお店の画像みたいですね(苦笑

本当は1匹ずつ撮影したかったのですが、
最初に見つけたカカトから30分経過しても発見できず生存を諦めかけていた
ユル発見までにあまりにも時間がかかりすぎた為、
生体を第一に考えて即屋内へ収容しました。

e0093742_1901613.jpg

この画像ではわかり難いかもしれませんが、
カカトの尻ビレはビタみたいに紫がかっているし、
ユルは色はまだ微妙ですが、体型抜群です!!!(笑

落ち着いたらもう一回画像撮って見よう♪
[PR]
by kamaoh | 2007-09-15 19:06 | 独り言 | Trackback | Comments(10)

行かず後家

台風一過後、久々に調子に乗って呑んだくれてしまい胃が
「きゅ~~~~~」
となっている土用の昼下がり・・・あぁ、動きたくねぇ(汗

でも、先週植えなおした睡蓮鉢からう〇こ臭を撒き散らせている為
今から嫌々日に当たりに言ってきます。
・・・やっぱ赤玉土はちゃんと練りこんで植えないとダメですね(滝汗

先日もちらっと紹介した我が家の新規「水カメムシ」もといタガメですが、
屋外に移したとたん、僅か数cmの隙間からオスが脱走してしまった為、
早くも行かず後家状態になってしまいました(汗
e0093742_13221345.jpg


こうやって画像で見ると結構でかいですね
・・・自分の指の短さが更にでかさを強調しているような気もしますが(苦笑
e0093742_1324195.jpg


近くで見るとほんとエイリアンそのものですが、最近ちょっと愛着も湧いてきました。
飼育下では2~3年生きるらしいので、オスを再度調達してブリードを狙うか
地味に単独飼育にするか悩んでいます。

飼育する前からある程度は覚悟していましたが、タガメをちゃんと飼育しようと思ったら、
多分アピの比にならないほど手間隙が必要ですね、マジで。
まずエサですが、カルキには強いらしいのですが農薬系には激弱の為
農薬を使っている田んぼや水路で捕まえた生餌は使えないそうです。
(少しでも生餌の体内に農薬が含有されていたらアウトだそうです)
次に飼育環境ですが、水深は10cm程度で水面から20cm程の足場兼産卵床が必要
って事は、最低高さ30cm以上の飼育容器が必要で(まぁ必要としない方法もありますが)
水温は高すぎるとすぐぽっくり行くらしいので、
屋外飼育を余儀無くされている自分にとって飼育場所やケースがかなり限られてきます。

しかも屋外飼育の場合雨等で水深が深くなりすぎるとおぼれる心配があるので
飼育容器にオーバーフロー用の穴が必要で、
しかも水深が浅いと当然ながら水替えがとても大変なので、
(生餌を与えるので水の腐食が半端じゃありません)
底に穴が開いた容器でないと、とても対応し切れません。

そんな感じで試行錯誤の結果、とりあえずこの飼育容器にたどり着きました。
e0093742_13383975.jpg


とりあえずメス単品なので甲羅干し出来る陸地(流木)を作って
日よけと脱出防止にヨシズを載せて、
雨の日はケースごと移動・・・で対応してます。
う~ん、改良の余地がありすぎですね(苦笑
[PR]
by kamaoh | 2007-09-08 13:40 | 独り言 | Trackback | Comments(4)

気が付いたらもう9月。
今年は1度も海にも川にもプールにも浸かりませんでした(汗
その代わりに意地になって昆虫採集なんかやってたもんだから
そこそこいい感じで焼けてしまいました・・・そろそろシミに気をつけたほうがいいのかな?

空振り続きや、捕まえてもメスばっかりだったり、ホームセンターで購入したりと
10年ぶりの昆虫採集は困難を極めましたが、
採取地であった親子の助けもあってゲットできた唯一のカブトオス

e0093742_21145091.jpg


う~ん、赤い。
夏ももうすぐ終わるので、そろそろ危うい命かもしれませんが
男ヤモメのままなのでちょっと可愛そうです。
・・・でも我が家にはブリードさせてあげるスペースの余裕がないんで
エサは一杯上げるんで勘弁してください。

あとムシ系の追加画像をもう一つ。

e0093742_21184428.jpg


家族受けもかなり悪く、自分も正直ちょっと引き気味です(汗
里親募集するかもしれませんので、その時は皆さんよろしくお願いします。
[PR]
by kamaoh | 2007-09-01 21:19 | Trackback | Comments(10)

祝2000本!

昨晩は何年か振りに回らないお寿司屋さんで飲み会でした。
場所も繁華街から外れたちょっと汚れた横丁寿司屋みたいな感じで
すごい昭和チックなイイ感じの場所だったんで、
画像に残せなかったのが痛いです・・・味も良かったんでまた行きたいです。

そんな昨日の楽しかった日々も吹き飛ぶような素晴らしい出来事が本日起こりました!

e0093742_20342188.jpg

8回広島2死満塁、前田智が右前に2点適時打を放ち、
通算2000安打を達成。投手久本=広島【 共同 】

広島ファン・・・と言っても最近はそれ程愛情は注いでいませんが
自分にとってプロ野球界で唯一神と崇めている前田選手が
本日2000本安打を達成しました!!!!

独身時代ポスター類を部屋に一切貼らなかった自分が
唯一スポーツ紙「ナンバー」の前田特集時のラフ画像をちぎって貼って、
野球もやっていないのに「前田モデル」の木製バットを探してスポーツ店を渡り歩いたり
(結局見つけられず終いでしたが)
と、自分のミーハー魂に火をつけた唯一の野球選手です(野手部門)
ちなみに投手部門第一位は同じく広島の大野豊投手です。
とりあえず今日は全てのスポーツ番組をハシゴしながら
昨日に続いて美味しいお酒が飲めそうです(笑
[PR]
by kamaoh | 2007-09-01 20:53 | 独り言 | Trackback | Comments(0)